読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つなぐ、つなげる

サイエンスアゴラが開催されている。

科学コミュニケーションを仕事にしていると、様々な知り合いにどんどん会う。嬉しい。

 

新しい出会いも増える。

自分の夢を実現するのに助けになるような人に出会ったり、そんな人につないでもらったり。

 

そして、今回の一番の収穫は私が「つなげた」ことだった。

前に出会った人。協力を依頼されたけど、自分の力じゃ何もできなかった。

今日出会った人。できることはあるけど、やるコミュニティを探していた。

その二人が出会えば、ぴったりとお互いの強みを活かし弱みを補い、素敵なものができる気がする。

ピンときて、「興味があるなら…」紹介した。

 

今までつないでもらってばっかりだったけど、自分がつなぐことができてすごく嬉しい。

この快感は癖になりそうだ。

面白がりながら生き抜く

今日、仕事上でお会いした人にすごく励まされた。

 

その人が言っていたこと。

面白い生き方をしている人が減っている。

面白い生き方とは、その人自身が心から「面白い!」と思いながら夢中で生きているような生き方。

ぜひそんな生き方を続けて欲しい。

 

 

残業

今月の残業時間が既に30時間を超えたようで、部長から直々にメールが来た。

ので、今の私の働き方を改めて見てみた。

 

今の仕事は少し変わっていて、接客とデスクワークを両方やる仕事である。

勤務時間は9:30から18:00の8時間30分。

9:30-10:00 オープン準備

10:00-17:00 うち5時間は接客、1時間は昼休み、1時間がデスクワーク

17:00-17:30 クローズ作業

17:30-18:00 デスクワーク

 

単純に見て、デスクワークは1.5h/day

それに対して、今抱えている事業は企画系5つ。

一つの企画につき、1時間弱くらいかけたい仕事が日替わりで2-3つ発生する。

時間が足りない。

 

そんでもって、ここまでは表向きの話であり、現実はもっと違う。

日中のデスクワークは、接客の後片付けや他の人のフォローのようなもので潰れる。

17:30-18:00のデスクワークは、その日のオープン中に起こった出来事の処理に追われる。

結局、企画系の仕事をする時間が勤務時間にないのだ。

 

こういう場合、適切な業務量でないとして上司にいうべきなのだろうけど、

今抱えている企画はすべてやりたいことだ。

任期制の職業だから、なおさら手放したくない。

 

どうすればいいのだろう。

プライベートと仕事を単純に天秤にかけて考えたい。

 

 

書こう

やっぱり私は書くのが好きだ。

 

何か新しい気付きがあって、それをアウトプットしたいと感じたときは、迷わず、無意識のうちに「書く」という手段を選ぶ。

 

4月に転職した職場には、仕事として「書く」場所がある。どうせアウトプットするなら、仕事として、より広く見てもらえる場所に書きたいと思って、ここに書こうとする意欲がしばらく減っていた。でも半年経ったこの頃、二つのことに気付いたので、これからはココにもちゃんと書こうと思い立った。

 

気付いたこと その①

当たり前だが、やはり仕事として書くのであれば、ある程度のクオリティが求められる。

よって、そこまでインパクトのある気付きでないものやメッセージ性の弱いものは書けない。それが例え、自分にとって将来大事な意味を持つ気付きだとしても。

だからこそ、クオリティ関係なく「書きたい」と思った時に「書ける」場所が必要だ。

 

気付いたこと その②

感情をのせて書いた自分の文章は、時が経ってもその時の気持ちを思い起こしてくれる。よって、備忘録として気持ちを文章に残していくことは大事。

だからこそ、社会の時の流れに関係なく「書きたい」と思った時に「書ける」場所が必要だ。

 

ということで、書きます。

 

リーダーシップの一貫性

この4月から転職しました。

なので、昨日は新しい職場での初めての出勤日。

 

初日なので、トップからの訓示や組織の理念のようなものをたくさん聞きました。

そこで、組織のリーダーってこんなにも重要なのかと実感。

 

大きな組織ほど、仕事で直接関わる事は少なくなるリーダー。

でも、組織の方向性を示す、とても大きな存在なのですね。

 

きっと、今後仕事を続けているうちに、

「自分のやっている事は意味があるのか」「自分はどこに向かっているのか」

わからなくなることがあるでしょう。

そんな時に、今日リーダーが力強く示してくれた方向を思い出すことで、

また前に向かって進み出せる気がします。

 

きっと数年後も同じ方向性を強い意志で指し示しているだろうという

リーダーへの信頼感もあってこそ、そう感じられるのでしょう。

 

頑張ろう。

 

 

 

 

ぞくぞくしそう

抜けた感があります。

 
目指すべきところに向かって、積み上がってる実感がなくて、10月過ぎたあたりからフラストレーションが溜まっていましたが、
今日、前に向かっている実感が持てました。
 

実行力

今の私に足りてないもの。
「実行力」な気がする。

イデアとか課題に対して、情報を収集して
現状を整理したりはできるけど、
それを実行できてるかと言われたら自信がない。

できるだけ具体的な実行計画やスケジュールを立てるように心掛けてはいるけど、
もっと具体的に落とし込めるのかもしれない。

がんばれ、私。