読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残業

今月の残業時間が既に30時間を超えたようで、部長から直々にメールが来た。

ので、今の私の働き方を改めて見てみた。

 

今の仕事は少し変わっていて、接客とデスクワークを両方やる仕事である。

勤務時間は9:30から18:00の8時間30分。

9:30-10:00 オープン準備

10:00-17:00 うち5時間は接客、1時間は昼休み、1時間がデスクワーク

17:00-17:30 クローズ作業

17:30-18:00 デスクワーク

 

単純に見て、デスクワークは1.5h/day

それに対して、今抱えている事業は企画系5つ。

一つの企画につき、1時間弱くらいかけたい仕事が日替わりで2-3つ発生する。

時間が足りない。

 

そんでもって、ここまでは表向きの話であり、現実はもっと違う。

日中のデスクワークは、接客の後片付けや他の人のフォローのようなもので潰れる。

17:30-18:00のデスクワークは、その日のオープン中に起こった出来事の処理に追われる。

結局、企画系の仕事をする時間が勤務時間にないのだ。

 

こういう場合、適切な業務量でないとして上司にいうべきなのだろうけど、

今抱えている企画はすべてやりたいことだ。

任期制の職業だから、なおさら手放したくない。

 

どうすればいいのだろう。

プライベートと仕事を単純に天秤にかけて考えたい。